大好評の映画『ワンピース フィルムレッド』主要キャラ・担当声優は?

大好評の映画『ワンピース フィルムレッド』主要キャラ・担当声優は?

世界中で愛される大人気コミック『ワンピース』の劇場版最新作『ワンピース フィルムレッド』が2022年8月6日、ついに公開されました!しかも、公開2日間で157万人動員、興行収入22.5億円と大きな話題を呼んでいます。そこで、今回は『ワンピース フィルムレッド』の主要キャラクターや担当声優を紹介します!

『ワンピース フィルムレッド』あらすじ

世界で最も愛されている歌手「ウタ」は、素性を隠したまま発信していましたが、かつて音楽の国として栄えた「エレジア」で、公の前に姿を現しての初ライブが開催されようとしていました。多くの海賊たちや海軍同様に、彼女の歌声を楽しみにきたルフィたち。ウタの圧倒的な歌声でライブが始まると、ルフィはウタが12年前に出会ったシャンクスの娘だと気づきます。しかし、会場にいる謎の人物・ゴードンもウタの過去を知っており、ライブ会場に混乱が起き・・・。

『ワンピース フィルムレッド』主要キャラ・担当声優

映画『ワンピース フィルムレッド』の登場キャラクターを紹介します。ここでは、麦わらの海賊団以外の主要キャラクターをみていきましょう。

シャンクスの娘・ウタ(CV. 名塚佳織& Ado)

シャンクスの娘・ウタは、尾田栄一郎さんが「映画で伝説のジジイ描くのもう疲れたんだよ!笑 ちょっと女子描かせてくれ!今僕らが作りたいキャラクターはこいつだ!!」という考えからできた、オリジナルキャラクターです。

本作品のヒロインであるウタは、最も愛されている「世界の歌姫」であるとともに、赤髪のシャンクスの娘でもあります。赤と白のツートンカラーの髪型にヘッドフォンを身に着けているのが可愛らしいですし、素性を隠して活動しているところはまさに今どきのアイドルのイメージですね。

ウタの担当声優は、なんと豪華なWキャスト!子役時代から活躍する実力派声優の名塚佳織さんと大人気歌手・Adoさんの2名でウタに命を吹きこみます。名塚佳織さんがボイスパートを、Adoさんが歌唱パートを務めています。

赤髪のシャンクス(CV. 池田秀一)

ルフィに麦わら帽子を託した、あの赤髪のシャンクスが映画『ワンピース フィルムレッド』に登場します。ルフィが海賊を目指すきっかけとなった憧れの人物であるシャンクスは、ウタにとっても大切な人であることは確かです。先日発売されたワンピース103巻のSBSで尾田先生が「映画本編では“大海賊シャンクス”に関する、ある事実がわかってしまうかも・・・」と発言していたので、この映画でシャンクスの過去などが明らかになるのかもしれませんね。

赤髪のシャンクスの担当声優は、機動戦士ガンダムや名探偵コナンで大活躍した池田秀一さんです。

謎の男・ゴードン(CV. 津田健次郎)

謎の男・ゴードンは、映画『ワンピース フィルムレッド』のために描かれたオリジナルキャラクター。頭に大きな傷を縫ったような痕がある大柄な男で、フランケンシュタインを想起させる容姿です。また、ルフィ以外に、ウタとシャンクスの親子関係を知っている人物のようです。

不気味かつ謎めいたゴードンに命を吹き込むのは、『呪術廻戦』の七海建人や『僕のヒーローアカデミア』のオーバーホールを担当した、声優・俳優の津田健次郎さんです!

最後に

映画『ワンピース フィルムレッド』は、ONE PIECE 映画史上としてNo.1のスタート!8月 13日に発表された興行収入情報では、観客動員数360万人の興収50億円を突破し、もう記録更新が確実となっています!映画コラボキャンペーンなどもありますので、ぜひ劇場に足を運んでみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする