世界的に大人気のAPEX LEGENDSとは?

世界的に大人気のAPEX LEGENDSとは?

世界的に大人気のAPEX LEGENDSとは?

まえおき

PUBG (PlayerUnkonown’s Battlegrounds)やフォートナイトを始め2017年頃からブームとなったゲームジャンルのバトルロイヤルゲーム。今でも盛り上がりを見せているこのジャンルは、複数人で戦い、最後に生き残った者を勝者とするという趣旨のゲーム。現在では二種類の視点のバトルロイヤルゲームが存在し、TPS(三人称視点)とFPS(一人称視点)に別れている。今回はFPS(一人称視点)シューティングのバトルロイヤルゲームでランキングトップに君臨するエーペックス・レジェンズと現在行われている世界大会を紹介していく。

ゲーム紹介

APEX LEGENDSは「タイタンフォール」シリーズでお馴染みのRespawn Entertainmentが開発元となり、エレクトロニック・アーツ(EA)が運営する基本プレイ無料のゲーム。 今作は「タイタンフォール2」の18年後の世界設定になっており、宇宙の果ての開拓宙域のフロンティアで人気のゲーム、「エーペックスゲーム」が描かれている。色々な境遇のキャラクター達が富と名声のために戦うバトルロイヤルゲームになっている。

バトルロイヤルモードでは総勢60人によるオンラインバトルロイヤルゲームになっており、主にトリオ(3人1組)かデュオ(2人1組)での参戦となる。プレイヤーはそれぞれ最初のスタート地点であるドロップシップ(キャラクター達が乗っている空中船)からマップの好きな所へ降下し、マップ上に存在する武器やアイテムを拾いながら戦いを繰り広げていく。時間が経つにつれてマップの範囲が狭まってリング(ダメージを受けるエリア)が迫ってくる。

キャラクター

現在では18名のキャラクターが登場しており、毎シーズン新しいキャラクターが追加されている。それぞれ特殊な能力を持ちえているため、幅広い戦術性が可能になっている。キャラクターの特性は大きく4つ、攻撃(オフェンス)、防御(ディフェンス)、偵察(リーコン)、支援(サポーター)に分類されている。それぞれスキルとウルト/アルティメットがあり、これらを駆使することで戦術性の幅を広げたり、戦況を変えることができる。

ゲーム実況や配信も多く、世界のプレイ人口は1億人を越えているとされて、現在でも増え続けているこのゲームの魅力は、キャラクターそれぞれのスキルやウルトを駆使しながら、スピード感のある戦闘に加え、仲間とのチームワークで繰り広げられるゲーム性などが挙げられる。

世界大会

最近ではALGS(Apex Legends Global Series)、Apexの世界最強チームを決める世界大会が始まりました。賞金総額は日本円で約5億円とされており、現在は誰でも参加可能なプレシーズンで予選を突破した20チームと招待された20チームが4つのグループに分かれてオンラインで総当たり戦をするプロリーグが各地域で行われています。一回目が2021年の10月~12月、2回目が2022年の2月~3月に行われる予定だ。その後、世界各国の選手たちが現地で行われるオフライン大会で賞金の250万ドル(日本円で約2,500万円)と世界一の称号、そしてチャンピオンシップへの出場権を賭けたプレーオフが2022年の1月と5月の2回行われる。最終的に2022ねん7月に行われるチャンピオンシップでは「プロリーグ」と「プレーオフ」の年間成績で決まったチームが出場し、優勝賞金の50万ドルと真の世界王者を決めるオフラインでの頂上決戦が行われる。日本はもちろん、世界各国の猛者達の試合は現在行われているプロリーグでは各選手たちの配信などで見ることができ、プレーオフやチャンピオンシップは公式の放送で観戦することが可能になる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする