続編が発売決定しているゲームのレビュー

続編が発売決定しているゲームのレビュー

ダークソウルシリーズやSEKIROなどの難易度が高く、何度も挑戦する必要のある、いわゆる「死にゲー」で有名なフロム・ソフトウェアの新作ゲーム「エルデンリング」や従来のポケモンとは全く異なる「ポケモンLEGENDSアルセウス」などの新作ゲームが来月に発売予定になっており、待ち遠しい方も多いのではないでしょうか。その他にも、「スプラトゥーン3」や「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 続編」など、待望のゲームが盛りだくさんのため、今年はゲーマーにとって豊作ですね。今回は新作ゲームが出るまでの間、楽しくプレイできるゲームの紹介とレビューをしていきます。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

2017年にNintendo Switchと同じ日に発売された、いわゆるローンチタイトルになっています。ゼルダの伝説シリーズは1986年に初代「ゼルダの伝説」が発売されてから世界中にファンがいる名作ですが、今作はシリーズの中で最も自由度の高いオープンワールドのRPGゲームになっています。2017年の日本ゲーム大賞を始め、Game Awardなどの賞を数多く受賞した作品になっています。

今作の魅力はなんと言っても自由度の高さです。トレンドになるのも頷けられます。従来のオープンワールドゲームは広いながらも、特定の制限の中でを自由に行動できるようになっていますが、ブレスオブザワイルドでは見える範囲は全て行くことができ、見える壁全てを登ることができるようになっています。なので、初期地点からラスボスの所へ行くことも可能になっています。他にも、ゼルダの伝説シリーズでは、バグを利用し長距離を移動するなどの要素もあり、今作でもそれが可能になっています。自由度の高い分、森、砂漠や雪山などの広大なマップには寄り道要素やサブクエストなどのプレイヤーを飽きさせない要素もたくさん配置されており、その密度も充分楽しめるようになっています。

続編が今年発売予定のため、まだやった事のない方やオープンワールドのRPGゲームが好きな方には是非おすすめです。

Horizon Zero Dawn

2017年に発売されたオープンワールドのアクションRPGゲームです。PS4ゲームのなかでも屈指のグラフィックの綺麗さを誇ると言われていたゲームなので、聞いたことのある方も多いと思います。

今作は、主人公のアーロイが1000年前に文明が謎の闇に包まれ崩壊してしまった地球で、かつての文明の謎、世界の真実や自分の出生の謎を解き明かしていく物語です。大都市があったとされる場所が大自然の広がる大地になっており、原始的な世界なのに数多くの大小連なるハイテクノロジーな機械獸や文明が存在するという謎めいた世界観になっています。

自然と釣り合わないはずのハイテクノロジーが調和しているいる謎の世界は、どこか神秘的なものを感じる独特な世界観を味わえると思います。そしてその世界観が屈指のグラフィックで描かれており、荒野の遺跡や雪山などの背景はもちろん、機械獸も隅々まで細かく描かれているためより一層の没入感が味わえます。

機械獸との戦闘では、トラップや武器などを工夫しながら、立体的なマップで地形を利用しながら、機械獸の特性や弱点を狙ったりと自分に合った戦術が取れるため、どのように敵を倒すか、そんな自由度の高い奥深さも魅力のひとつです。

新作が来月に発売予定のため、プレイしたことの無い方や興味を持っている方は是非一度プレイしてみて欲しい作品になっています。

最後に

今回は続編が発売予定の2作品を紹介しましたがどうでしたか?PlayStation5(PS5)などの最新型ではリアルと間違えるほどのグラフィックや懐かしい作品がNintendoSwitchでリメイクされたりと、日々進化していくゲームソフトはゲーマー心をくすぐる

られますね。今年もまだ始まったばかりですが、期待が高まります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする