【2023年最新】3万円以内で買える?おすすめの格安スマホを徹底調査

【2023年最新】3万円以内で買える?おすすめの格安スマホを徹底調査

円安の影響を受け、スマートフォンの価格も上昇傾向にありますね。「ハイエンドスマホ」と呼ばれるスマートフォンは、本体価格が10万円を越すものも多いです。

一方で、「格安スマホ」と呼ばれるスマートフォンがあります。この記事では、3万円前後で買えるおすすめの格安スマホを調査してご紹介します。

「格安スマホ」について

この記事での「格安スマホ」は、端末のみの価格が安いスマートフォンに限定します。この記事を参考に乗り換えを考える方は、少し注意が必要なのでここで説明しておきますね。

現在SIMロックがかかっている状態での格安スマホへの乗り換えは、契約中のキャリア回線を利用している格安スマホ会社しか選ぶことができません。逆に、使用している端末のSIMロックを解除したり、SIMフリーの端末を購入すると、どの格安スマホ会社とも新規契約ができるようになります。これにより、選択肢が増えて自分に合ったサービスプランを選べるようになります。

格安スマホは質が悪い?

「安かろう、悪かろう」という言葉がありますが、果たして格安スマホもそうなのでしょうか?例えば、使い勝手が悪かったり、すぐに壊れてしまったり・・・。

その答えは、「NO」。格安スマホはコストを下げるために、搭載されている機能を限定しているんです。ハイエンドスマホなどは、それはもうたくさんの機能が搭載されていますよね。でも、本当に全部の機能が必要でしょうか?人それぞれだと思いますが、中には必要ないと感じる機能もありますよね。

格安スマホは、例えば動作性やカメラ性能、防水・防塵性能やバッテリー容量、おサイフケータイなどの機能を少し劣らせることでコストを下げています。ディスプレイの大きさや画質などの基本的に必要なスペックや利用できるアプリやスマホのセキュリティは通常のスマホと遜色ないのでご安心ください。

3万円前後で購入できる!おすすめの格安スマホ3選

① OPPO Reno5 A

  • メーカー:OPPO
  • 発売日:2021年6月
  • サイズ:5インチ(90Hz) / 182グラム
  • CPU:Sapdragon 765G
  • メモリ:RAM6GB、ROM128GB
  • カメラ:6400万画素 / 超広角800万画素 / マクロ200万画素 / モノクロ200万画素
  • 前面カメラ:1600万画素
  • 電池容量:4000mAh
  • 参考価格:33,000円~

後続機も発売されていますが、現在も人気機種で安さとカメラ性能を重視する方にはオススメです!

②moto g 52 j

  • メーカー:motorola
  • 発売日:2022年6月
  • サイズ:8インチ(120Hz) / 206グラム
  • CPU:Sapdragon 695 5G
  • メモリ:RAM6GB、ROM128GB
  • カメラ:5000万画素 / 超広角800万画素 / マクロ200万画素 / 深度200万画素
  • 前面カメラ:1300万画素
  • 電池容量:5000mAh
  • 参考価格:36,000円

6.8インチの画面サイズはスマホの中でも特に大きめサイズなので、大きめサイズを使いたい方におすすめです。ちなみに、motorola初のおサイフケータイ付きです。

③Redmi Note 11

  • メーカー:Xiaomi
  • 発売日:2022年3月
  • サイズ:43インチ(90Hz / 有機EL) / 179グラム
  • CPU:Snapdragon 680
  • メモリ:RAM4GB / ROM64GB
  • カメラ:5000万画素 / 超広角800万画素 / マクロ200万画素 / 深度200万画素
  • 前面カメラ:1300万画素
  • 電池容量:5000mAh
  • 参考価格:24,800円

サブケータイをお探しの方やとにかく安いスマホ重視の方にはおすすめです。バッテリー容量はたっぷりなのに軽いですよ!

まとめ

3万円前後で買えるおすすめ格安スマホはいかがでしたか?自分の使用条件に合っているスマホが格安で手に入るのは嬉しいですよね。今までは格安スマホはちょっと・・・と思っていた方も、ぜひこの記事を参考に格安スマホに目を向けてみてはいかがでしょうか。掘り出し物を見つけられるかもしれませんよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする