Twitterアカウントをフォローして、最新情報を今すぐゲット!

【Krunker.io】最新アップデート情報(Version 1.4.7):日本語まとめ

2019/07/29:最新アップデート情報が公開されました!

こんにちは。KrunkerJP管理人です。

2019/07/29に最新のアップデート版(ver1.4.7)が公開されました。

今回は、このアップデート内容を日本語に翻訳していきたいと思います!
それではどうぞ!

【Krunker.io】今回のアップデート内容

== Update 1.4.7 | 2019-07-29 ==
- 次のアップデートにて『ナイフ』の実装(トーナメント事情により遅くなっていました。)
- Market Grace Periodを15分から10分に変更
- ストアのグリッチ(バグの悪用)の修正
- Kanjiマップの大幅アップデート(基本的に落下死がなくなりました)
- Sandstormマップのアップデート
- 観戦時、チームカラーが異なって見える様に変更
- マップエディタにテレポーターの追加
- 全てのキャラクターが拳を使える様に変更
- Market一覧のサイズを大きく変更
- Marketの在庫にアイテムカウンター(計数器)の追加
- 検索フィルターを閉じてもリセットされなくなる様変更
- Spectate(観戦)ボタンを左上へ再度位置変更
- Marketにて、検索の際の「〜を含む」といった機能の修正
- SSLサーバ証明書の更新
- レンガのテクスチャのアップデート
- Kill設定が出来るOn killボタンの追加(Reduce Resolution, Increase FOV, Decrease FOV)
- Host GameにてHealth(ライフ数)を設定した際、スコアではなくライフ数で勝者を決定する様変更
- 観戦中はキックされなくなる様変更
- マップエディタにて、メッシュの色付けをできる様変更
- Bazzarマップを一時的に削除
- マップエディタにて、草のメッシュカラーを調整
- 観戦モードにした際、マッチに参加状態となってしまうバグの修正
- デザートイーグルのアニメーションをアップデート
- Marketにてスキンを売る際、手数料10%を売り出した時点で回収される様に変更
- Marketの出品リストを1度全削除

Kanjiマップの大幅アップデート

Kanjiマップにアップデートが入りました。

落下死するポイントの位置を減らし、マップの中央部は入り組んだ地形となりました。

Sandstormマップのアップデート

レンガのテクスチャにアップデートが入り、Sandstormマップがより一層味の深いマップへとアップデートされました。

全てのキャラクターが拳を使える様に変更

こちらの機能は調査してみたところ未だ殴ることは出来なかったので、殴れる様に機能面だけ変更し、実際にプレイ出来るわけでは無い様です。

Kill設定が出来るOn killボタンの追加(Reduce Resolution, Increase FOV, Decrease FOV)

現在調査中ですが、バグの報告がある様です。

Bazzarマップを一時的に削除

BazzarマップのCapture the Frugモードにていくつかのバグが報告されていたので、一時的に削除されました。

*NEW*現在開発中と公表されている機能(WE ARE WORKING ON)

ここからはゲーム制作者のSidney de Vries氏が公表した今後追加する予定の機能一覧です!

== WE ARE WORKING ON ==
- Kanji/Bazzarマップのアップデート
- KRを使ったギャンブルの導入
- チート対策の改善
- Search & Destroyの導入
- バトルロワイヤルの導入
- UIを更に改善
- 新クラス追加:ファマスクラス(Famas)、盾クラス(Shield)の実装
- アカウント復旧の導入
- 友達リストの導入
- ランクモードの導入
- ラウンド毎のエクストラKRの導入
- シアターモードの導入

新しくSearch & Destroyモードの導入を現在進行中の様です。

また、ランクモードは早くて2週間後には導入できる様です。

アカウント復旧に関してもたくさんのお声が掛かっていたので、早く実装されて欲しいですね!

これからもますます、Krunker.ioから目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。