VPNのお得な活用方法!VPNで月額料金が安くなるサブスク3選

VPNのお得な活用方法!VPNで月額料金が安くなるサブスク3選

現代の私たちの生活において、月額制や年額制のサブスクリプションは必要不可欠なものといっても過言ではないかと思います。

音楽やドラマ、映画などの娯楽の提供やサブスクならではのお得な特典、鬱陶しい広告を非表示にしてくれるなど。

しかしそんな便利な反面、サブスクの支払いってかさばりがちですよね。実はお財布を圧迫するその支払いを、「VPN」というものを活用することによって解消できることを知っていますか?

今回は全サブスク貧乏な方必見のVPNの活用方法と料金が安くなるサブスクの節約術についてご紹介させていただきます!

そもそもVPNって何?

何か分からないものを使用するほど怖いことってないですよね。まず始めに、これから私たちが利用しようとしているVPNとは何なのか簡単におさらいしておきましょう。

VPNとはインターネット接続の一種

私たちがスマートフォンからYouTubeに接続する場面を想像してみてください。

VPNを超簡単に説明すると、「私たち(PCやスマホなど)とYouTube(webサイトやアプリ)とを繋ぐ暗号化された安全なトンネル」といえます。

このVPNという名のトンネルのおかげで、私たちのIDやPWなどのアカウント情報も守られているわけです。

お得なVPN活用術!

VPNについて少しは分かっていただけたでしょうか?

続いては、なぜVPNを活用するとサブスクを安く契約できるのか、その仕組みについても簡単に押さえておきましょう。

VPNとサブスクリプションの関係性

例えば、私たちがスマートフォンで「日本から」YouTubeに接続した際、YouTubeのトップ画面には日本国内で多く再生された動画が表示されます。つまり、HIKAKINや東海オンエア、コムドットなどの動画が表示されるわけです。

対して、私たちが「アメリカから」YouTubeに接続すると、HIKAKINや東海オンエア、コムドットなどは表示されず、アメリカ国内で人気のYouTuberが表示されます。

要するに表示されるコンテンツは、私たちが「どこの国から」接続するのか、より詳しく言うと「どこの国のIPアドレスを使って」接続するのかによって異なるわけです。

日本でトヨタの車を購入するのと海外で購入するのとでは価格はもちろんのこと、左ハンドルであったり、豪雪地帯仕様であったりなど仕様も異なりますよね。つまり、どこの国から接続するかによってサブスクの価格も、表示されるコンテンツも変わってくるわけです。

なので、VPNを活用するとサブスクを安く契約できるだけでなく、日本国内では配信されていない音楽や映像などを楽しむことも可能なのです!

具体的なやり方は?どうやるの?

「VPNの説明が複雑だったから、どうせやり方も複雑なんでしょ…」と思っているそこのあなた!ちょっと待ってください!

アプリをダウンロードするだけで誰でも今すぐ始めることが可能です。ただし、有料無料に関係なく、他国のIPアドレスからインターネットに接続することになるため、インターネットセキュリティの質もその国に依存します。

そのため、インターネット的に発展途上である国から接続する場合にはセキュリティの脆弱性が露呈してしまう可能性が大いにあり得るため、事前にその国のインターネットセキュリティの強度について調べることをおすすめします。

また、値段は張りますが、VPN付きのセキュリティソフトを利用するとウイルスやハッキングの心配もありません。

VPNの活用でお得に契約できるサブスク3選

VPNを利用するうえでの基本的な知識についてはこれでばっちりです!

それでは最後に、VPNの活用によってお得になるサブスクリプションを3つご紹介します!

YouTube Premium

YouTubeの広告ってなかなかに鬱陶しいときってありますよね。

とはいえ、広告を消すためだけに月額1,180円はちょっと高すぎるというのも本音かと思います。

そんなあなたに朗報なのが、VPNを使ってYouTube Premiumを安く契約することも可能であるということです。

日本:1,180円(月額)

アルゼンチン:130円(月額)

インド:200円(月額)

Netflix

Netflixオリジナルの作品に興味がある方も多いかと思います。

しかし、毎日見られるわけではないので安く契約したいところですよね。また、国内版だと見られないジブリ作品が海外版だと見られるようになります。

日本;990円(月額)

アルゼンチン:310円(月額)

インド:750円(月額)

Apple Music

iPhoneユーザーであれば多くの方が入会しているのではないでしょうか。

日本:980円(月額)

インド:150円(月額)

Spotify

SpotifyといえばAndroidユーザー御用達の音楽アプリですよね。

こちらもApple Music同様に節約が可能です。

日本:980円(月額)

アルゼンチン:310円(月額)

インド;180円(月額)

IPアドレスを変更する際の違法性や問題点

IPアドレスの変更は悪い言い方をすると、発信元を偽装していることになります。

はっきりと言えることとして、「現在の日本ではIPアドレスを変更してネットに接続することは違法ではない」ということです。

無論、IPアドレスを変更してサブスクをお得に契約することも違法ではありませんので、裏ワザのひとつとして捉えるのがよいかと思います。

余談ですが、中国やロシアなどVPNの使用自体を禁止している国も存在するため、特に海外在住の方は注意が必要です。

問題点として、先ほど説明した通り、表示されるコンテンツ自体もその国のものとなるため、文化的な観点の違いなどから日本とは配信されているコンテンツが異なる場合もあります。

また、支払う金額は現地の貨幣価値に依存するため、インフレが進む現状を考慮すると、将来的にはお得とは言えなくなるかもしれないことも問題点のひとつでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。今回はVPNの活用術について詳しくご紹介させていただきました!年単位で見ると相当な節約も可能なため、サブスクの節約術を考えている方は、ぜひこの方法を検討してみてはいかがでしょうか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする