【Krunker.io】最新アップデート情報(Version 1.5.8):日本語まとめ

2019/08/23:最新アップデート情報が公開されました!

こんにちは、KrunkerJP管理人です。

2019/08/23に最新のアップデート版(ver1.5.8)が公開されました。

今回は、このアップデート内容を日本語に翻訳していきたいと思います!
それではどうぞ!

アップデート内容

== Update 1.5.8 | 2019-08-23 ==  - ラウンド終了時にマップ投票機能の追加  - Kill Feed(戦闘ログ)の外観のアップデート  - Settingsにて、言語翻訳がリセットされない問題の修正  - Botが検出した問題の修正  - Famasの1バースト(3発)の時間の短縮  - 新モードProp Huntに「挑発」の追加  - Safariがゲームを読み込まない問題の修正  - Prop Huntモードにて、逃走側はホイールスクロールにてズーム出来る機能の追加  - Simon Saysモードにて、Simonは全てのプレイヤー名を見れる様に変更

 ラウンド終了時にマップ投票機能の追加

ラウンド終了時にマップ投票ができる機能が追加されました。
自分の遊びたいマップに投票してみましょう!

代わりにモード投票機能は、一旦消えてしまいました。

 Kill Feed(戦闘ログ)の外観のアップデート

Kill Feed(戦闘ログ)の外観がアップデートされました。
上記の画像のように、プレイヤーが何の武器を使用しているのかリアルタイムで分かります!

Famasの1バースト(3発)の時間の短縮

新武器Famasが強化されました!
1バーストのスピードが速くなったので、今までより更に早く敵をキルすることが出来ます。

新モードProp Huntに「挑発」の追加

新モードProp Huntに鬼を挑発出来る機能が追加されました。
変身している際、1, 2, 3, 4のいずれかのキーを押すことで音を発して鬼を挑発することが出来ます。

Prop Huntモードにて、逃走側はズーム出来る機能の追加

新モードProp Huntにて、アイテムに変身している際、画面をズームできる機能が追加されました。
マウスホイールをスクロールすることで画面を拡大・縮小することが出来ます。

鬼の姿を確認する為に非常に有効な操作となるでしょう。

現在開発中と公表されている機能(WE ARE WORKING ON)

ここからはゲーム制作者のSidney de Vries氏が公表した今後追加する予定の機能一覧です!

== WE ARE WORKING ON ==  - Kanji/Bazzarマップのアップデート  - KRを使ったギャンブルの導入  - チート対策の改善  - Search & Destroyの導入  - バトルロワイヤルの導入  - UIを更に改善  - アカウント復旧の導入  - 友達リストの導入  - ランクモードの導入  - ラウンド毎のエクストラKRの導入  - シアターモードの導入

盾クラスの表記がなくなっておりました。

以前、開発者様に問い合わせたところ実装するとは仰られていたので、少し延長するのかもしれませんね。

実際、バグや当たり判定がおかしいなと感じることもあるので、今はそちらの方に力を入れるということでしょう。

日々進化していくKrunker.ioに目が離せませんね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする