【Krunker.io】最新アップデート情報(Version 1.6.0):日本語まとめ

2019/08/27:最新アップデート情報が公開されました!

こんにちは、KrunkerJP管理人です。

2019/08/25に最新のアップデート版(ver1.6.0)が公開されました。

今回は、このアップデート内容を日本語に翻訳していきたいと思います!
それではどうぞ!

アップデート内容

== Update 1.6.0 | 2019-08-27 ==
- Kanjiの排除
- Prop Huntにズーム機能の追加
- プロフィールにNukeとMeele(格闘キル)の追加
- スキン購入の際のエラー表示のアップデート
- スピナーの修正
- 開発者用アカウントにTick rate(サーバーの更新頻度)コマンドの追加
- アカウント画面にクリエイターコードメニューの追加
- Vouchersの動作確認(ストリーマーへの寄付用)
- 接続の問題の修正
- Game full(人数)の際、接続がスタックする問題の修正
- モデルを壊せるように変更
- モデルに可視プロパティを利用するよう変更
- Howler.js(音楽や効果音のライブラリ)とTween(Twitterのクライアント)の改善
- Gungameが終わらない問題の修正
- "First Blood" を格闘キルにて取れるように修正
- Arctic HuntがMarketのインベントリに表示されない問題の修正

Kanjiの排除

Kanjiマップが排除されてしまいました。アップデートされて戻ってくるのを待ちましょう。

プロフィールにNukeとMeele(格闘キル)の追加

メイン画面→ProfileからNukeキルとMelee(格闘)キルの回数を確認出来るようになりました。

アカウント画面にクリエイターコードメニューの追加

Profile画面を下にスライドすると、クリエイターコードを登録出来る様になりました。
・クリエイターコード名を決めて入力
・ご自身の登録しているPayPalアカウントのEmailアドレスを入力
・Submitをクリック
することで登録することが出来ます。

クリエイターに寄付したい場合

Shop画面のPurchase KRの下にCreator Codeを入力することが出来るので、こちらに送りたい相手のCreator Codeを入力することでKRを送ることが出来ます。

送られたクリエイターはPayPalに支払われる仕組みかと思います。(現在開発者様に確認中)

KrunkerJPの場合

私の場合、『KrunkerJP』という名前でCreator Codeを登録させて頂いたので、もしサポートしてくださる方いましたらよろしくお願いします。

“First Blood” を格闘キルにて取れるように修正

格闘キルで検証しましたが、First Blood with Meleesは獲得出来ませんでした。出すことに成功した方、良かったらコメント欄にて教えて頂けると幸いです。

現在開発中と公表されている機能(WE ARE WORKING ON)

ここからはゲーム制作者のSidney de Vries氏が公表した今後追加する予定の機能一覧です!

== WE ARE WORKING ON ==  - KRを使ったギャンブルの導入  - チート対策の改善  - Search & Destroyの導入  - バトルロワイヤルの導入  - UIを更に改善  - アカウント復旧の導入  - 友達リストの導入  - ランクモードの導入  - ラウンド毎のエクストラKRの導入  - シアターモードの導入

盾クラスの表記がなくなっておりました。

以前、開発者様に問い合わせたところ実装するとは仰られていたので、少し延長するのかもしれませんね。

実際、バグや当たり判定がおかしいなと感じることもあるので、今はそちらの方に力を入れるということでしょう。

日々進化していくKrunker.ioに目が離せませんね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする